利尻昆布 白髪染め ブログ

利尻昆布 白髪染め ブログ

白髪をヘアカラーする商品はたくさんあります。
しかし、一般的に使用されるヘアカラー剤では、髪だけでなく頭皮へのダメージが大きいのは事実です。

これは白髪用だけでなくおしゃれ染め用にも言えることですし、セルフカラーだけでなく、美容院で美容師が使うカラー剤にも言えることです。
その理由が、発ガン性物質として、欧州の一部では使用が禁じられているような刺激が強い成分が一般的に配合されていることと、カラー方式によるものだからです。

まず髪の中に元々ある色素(メラニン)をブリーチして抜き、そこへ色を入れ込む方式のため、発色や色持ちがよいのは事実なのですが、その分ダメージは大きいというわけですね。

そこで近年注目されているのは、利尻昆布などの天然成分を毛染め用に含んだ白髪用ヘアカラーです。
化粧品に分類され、毛の表面に色を乗せるヘアマニキュアタイプであるため、ダメージがあるどころか、むしろヘアケア効果があります。
生え際との色の差が目立つ状態になりやすく、部分染めの必要性にかられやすい白髪隠しにとって、とても嬉しいことですよね。

たとえば、ヘアカラートリートメントは、その名のとおりカラーをしながらもトリートメントの効果を得ることのできる商品で、美容的にも健康的にもツヤツヤの美しい髪を手に入れることが可能になります。
事実、ブログなどを見ると、ヘアケア効果のほうを重視して使用している人もいるほどです。

カラーシャンプーという、色素の入った特殊なシャンプーもまた人気ですね。
いつも使っているシャンプーと置き換えるだけでいいので、女性男性を問わずとても気軽に使用することができます。

ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラウン、ライトブラウンなど、自然で豊富な髪色のラインナップになっており、ブログだけでなく、口コミサイトや外部サイトの記事においてもなかなか評価は高いかと思われます。

昆布の成分を使用した製品だと、緑色に染まってしまったという感想もあるようですが、これは公式サイトの商品詳細ページや説明書に目をとおして使えば避けられるトラブルです。
公式ページでは、そのような注意点の他、ショートヘアなら何回分、ロングヘアなら何回分、といったように、商品ひとつをどのくらい使用できるかの目安や、詳しい使い方の他、関連記事として手入れについて読むことができたりするので、おすすめです。

購入も、公式サイトを選択しておくと、割引特典や安心のアフターサービスがあるので、セルフカラーにおいて心強い味方となってもらえるでしょう。