利尻昆布 原料 シャンプー 白髪染め

利尻昆布が原料のシャンプーで洗うだけで白髪染め

髪に白いものがちらほら気になりだしたら、白髪染めのお手入れが必要になります。
白髪染めを最もキレイに仕上げようとしたら美容室に行くのが理想的なのでしょうが、髪はどんどん伸びてくるので、そうしょっちゅうプロに染めてもらうわけにもいきません。
お金がかかるのはもちろんのこと、時間もかかります。
休日のたびに美容室に通うなんてことが、この先一生続くとなったら大変です。
ですから、自宅でできる白髪ケアの方法があれば、頭皮近くの根元だけ色が変わってきたときなどすぐにキレイにすることができます。

 

現在いろいろな白髪染め製品が市販されていますが、化学的な原料を使用したものは、薬剤特有のにおいがするため抵抗をお持ちの方も少なくないでしょう。
探してみると化学的な原料は不使用で、自然な素材にこだわった白髪染めが発売されています。

 

従来の自然派成分で作られた白髪用ヘアカラー剤というと、いつものトリートメントを替えるだけで染められるというものが主流でした。
ただ、トリートメントで毛染めをしようとすると、シャンプー後の髪をタオルドライし、清潔でかつ水分を除去した状態の髪にパックするようして、一定以上の時間放置するという使用方法になります。

 

しっかり染めるためには、この作業を頻繁に行わなくてはなりません。
家事で忙しい合い間や、1日の仕事を終えて疲れている夜にカラーケアを繰り返すのは骨の折れる作業です。
トリートメントをするだけの場合、いくら効き目を高めるために放置時間を長めにとるといってもたかが知れています。
髪色をキープするためのヘアケアに、入浴しながら数十分待つというのは大変な努力です。

 

化学的な材料無添加で、髪や頭皮にやさしい自然な成分で染められる白髪染めはないかと探してみたところ、利尻昆布を原料に使った「利尻カラーシャンプー」がありました。
商品名にあるようにシャンプーで、洗うたびにどんどん白髪が染まっていくというものです。

 

利尻カラーシャンプーはノンシリコンシャンプーで、鉱物油やパラベン、ジアミン系色素などは入っていません。
他にも香料、酸化剤、タール系色素、4級アミンも無添加なので、毎日安心して使用できます。
毎日安全に使用できますので、利尻カラーシャンプーの使用頻度をアップしていけば、髪の根元だけ白くなってきたということがなくなるかもしれません。

 

男性も女性も使用可能ですから、自宅に1本おいておけば、ご夫婦など家族で共用することもできます。
髪色の種類は4タイプ、ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンから選べます。
昆布のぬめり成分を発揮しますので、利尻カラーシャンプーの使用感はしっとりとし、ヘアカラートリートメントではなくシャンプーでありながらパサつきを保護してくれます。

 

利尻カラーシャンプーの公式サイト商品情報を見てみると、初回購入のお客様だけ同一世帯1回限定で税別価格が1,000円引きとなっています。
お試しするには、割安の方がいいですよね。
その他にも、カラーケアコンディショナーとセット購入するとお得になるなど、割安で買える情報が公式サイトで紹介されています。
口コミを見てみると、やはりカラーケアコンディショナーとシャンプーを併用した方が色持ちがいいという投稿者の評価も見られます。
商品詳細ページのチェックも兼ねて、公式サイトを訪れてみてはいかがでしょう。