白髪染め 利尻カラーシャンプー 使用方法

白髪染め利尻カラーシャンプーの使用方法

頭皮や髪にやさしく作用しながらシャンプーで白髪染めができる利尻カラーシャンプー。
その使用方法についてご紹介します。
簡単にいうと、シャンプーで洗髪して、色水がでなくなり透明な水になるまで洗い流すだけです。

 

白髪染めを始める前に、利尻カラーシャンプー内に配合された利尻昆布などの成分が均等になるよう、ボトルを軽く振ってください。
普通のシャンプーを使うときはまず手のひらに適量を取りますが、利尻カラーシャンプーの場合は必ず手を濡らしてから取ることが大切なポイントです。
それは利尻昆布や色素を発色させる天然由来成分が、直接触れることで肌や爪の間に色がついてしまわないようにする目的があります。

 

使用する量は普段洗髪をするときのシャンプーの使用方法と同じでいいのですが、白髪染め効果を高めたい場合は分量を多めにしてみてください。

 

十分に泡立てて洗うことも、効果を高めることにつながります。
利尻カラーシャンプーは独自に開発された技術により、キメ細やかな泡を作ることができます。
細かい泡だからこそ、しっかり髪の表面に行き届き、シャンプーをするだけでキレイに発色させることができるのです。
白髪が気になるとき、新たに生えてきた根元近くをしっかり染めたいものですよね。
キメ細かい泡をしっかり泡立てることが、頭皮近くの髪にまで白髪染め成分を付着しやすくしてくれます。

 

最後はいつものシャンプーと同じようにすすぎますが、繰り返し洗って色水がでなくなるまで入念に洗い流します。
お風呂から出て髪を拭くとき、すすぎをしっかりしていないと、毛染めの色がタオルに付着する原因になります。

 

化学的な成分を使用した市販の白髪染め製品は、毎日使ったら髪や頭皮へのダメージが強すぎてしまいます。
利尻カラーシャンプーは利尻昆布などのやさしい成分でいたわりながら染められることから、連日の使用もOKです。
根元が気になって仕方がないという方にこそ、小マメなヘアケアに最適なのではないでしょうか。

 

初めて使用してから髪色に効果を実感できるまでの期間は個人差がありますが、目安は3回目の使用以降だということです。
毎日利尻カラーシャンプーで髪を洗っていれば、3日後には変わってくるというのは期待が持てます。
しかも、染まるだけでなく髪がツヤツヤになったりうるおいが出たりするので、美髪効果も楽しみなところでしょう。

 

白髪染め効果を高める方法として、カラーケアコンディショナーを併用することと、2本以上の注文で無料プレゼントされる「頭皮もみブラシ」を使うことが推奨されています。
2本もいらなければ、頭皮もみブラシは別売で買うこともできます。

 

頭皮もみブラシはプロの美容師さんでなくても、素人でもコシのあるキメ細かい泡を作りながら、シャンプー内の白髪染め成分を頭皮と髪全体に行き渡らせることができるというものです。
頭皮もみというくらいですから、もしかしたら頭皮マッサージができて、疲れを癒す効果もあるのかもしれませんね。

 

髪同士を摩擦させないで洗えますので、摩擦で髪を傷めてしまうことも防げます。
洗い残しをなくし、隅々まで清潔にもできます。
髪を染める日はもちろんのこと、通常のシャンプーを使う日にも使い続けられそうです。