利尻昆布 白髪染め 染まらない

利尻昆布 白髪染め 染まらない

髪や地肌に優しい白髪をカラーする商品として、ヘアカラートリートメントやカラーサンプーが挙げられると思います。
近年は利尻昆布など、昆布の天然成分を配合した白髪用商品が人気ですね。

しかし、それと同時に、染まらないという口コミが見られることも事実です。
これは一体なぜなのでしょう。

そもそも、いわゆる一般的な市販のヘアカラーの染まり方と比較するのは間違いだ、と言い切ってもいいと思います。
もしその感覚でいるのでしたら、染まらないと言いたくなる気持ちもわかります。
カラートリートメントやカラーシャンプーは、穏やかな効果で徐々に髪に色をつけていく商品です。

毛の色素を脱色してその中にカラー成分を入れ込むのではなく、髪の毛の表面を色でコーティングするヘアマニキュアなのです。
ですから、シャンプーをすれば色水が出ますし、タオルに色がつくこともあります。
そのかわり、前述したように効果が穏やかな上、トリートメント効果などヘアケア性に優れているので、ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンなどの色味を楽しみつつ、白髪ケアのみならず髪質や頭皮環境の改善を毎日続けることができるのです。

成分が天然由来であるため、アトピーのある人でも使えると公式に記載のある商品もありますし、評価も全体的に見れば高いです。
もちろん、男性女性問わず使うことができます。
使い方が簡単なのも特徴です。

公式サイトを見てみると、商品情報の他に、Q&A方式などで、染まらない場合について解説がなされていたりもします。
口コミやレビュー、個人の記事などだと、そういった商品詳細ページや説明書を読まずにマイナスの内容をつづっているものも残念ながら実際にありますので、気になった商品があれば、まず公式サイトを見るのがおすすめでしょう。

購入も、Amazonプライムの利用もいいですが、公式サイトを経由したほうが何かとお得かと思います。

ちなみに、髪質や体質によって染まり方に個人差があるのは事実です。
要因は色々ですが、ひとつの基準として、パーマがかかりにくい人は毛染めもしにくいということが言えるようですね。
これは美容室でお客様の立場になった時にも実際に言われることがあります。

これに加え、シリコン入りシャンプーをノンシリコンシャンプーに変えるなどの工夫もすれば、髪や肌はさらに健康的になるでしょう。
たかが白髪用ヘアカラーと侮るなかれ、髪色を変えるだけでなく、髪そのものやその周辺の環境を改善できるそんな優れた商品を今はネットで買うことができるのです。